おうちでシーシャを始めよう。

こんにちは! Three Fieldスタッフです。

今回の記事では、シーシャが大好きだからおうちでもシーシャを始めたい!!けど、まず何から揃えたらいいか分からない・・・

そんなあなたのために家シーシャ大好き♡なスタッフが自己流ですが体験談も兼ねて書き綴っていこうと思います!

【必要な物リスト】

①シーシャ台・・・通販で売っている安い物でもokですがお気に入りのシーシャ屋さんでいつも吸っているシーシャ台を買うのもアリ!店員さんにいろいろ聞いてみよう。予算は安いノーブランドの物で1.5〜2万 高いものだと10万前後のものも・・・!!!ただ、値段だけではなく吸い感や好みは人それぞれなので、色んなシーシャ屋に行って色んな機材を試してみるのがオススメです。大体のものがホースやトングもセットになっていますが、購入の際に確認してみてくださいね。

②トップ・・・クレイトップ、ボウルとも呼ばれている フレーバーを盛り付ける部分です。私の個人的なおすすめは80 feet という、Three Fieldのみならず多くのシーシャ屋で使われている真ん中に穴の空いたタイプのトップ。(画像❶)安定した煙と味を出しやすいです。その他にもストレートボウルと呼ばれるフレーバーを盛る部分の底に穴が開いてるタイプのボウルや、材質も陶器、ガラス、シリコンとさまざま。好みに合ったものやフレーバーに合わせていくつか買い揃えるのもいいですね。予算は2000〜7000円程度。

③HS(ヒートマネジメント)・・・アルミホイルを張ったトップの上に設置して炭を置く機材がヒートマネジメントです。おすすめはHSの中でも特に人気のあるターキッシュリッド。(画像❷)火力調整がしやすく直径が6cmまでのボウルであれば、設置することができます。先ほど紹介した80 feetなんかにぴったりです。それよりも直径が大きいトップによく使われるのがロータスと呼ばれるタイプのHS。(画像❸)こちらの場合はトップにアルミホイルを張らなくても使えるので(張る場合もあり)シーシャ作りの時間短縮にもなります。予算は2000〜6000円程度。

④電熱器・・・コンロで炭を焼くことも出来ますが、早く綺麗に炭を焼くのには欠かせない電熱器。(画像❹)こちらは調理用としてホームセンターや通販で買える他、喫煙具専門店や物販を行っている一部のシーシャ屋でも買うことが出来ます。予算は2000〜6000円程度。

⑤フレーバー、炭・・・これがなければ始まらないですよね笑。新宿や有楽町にある喫煙具専門店や物販を行っているシーシャ屋で手に入れることができます。予算は炭が1000円程度、フレーバーはグラム数によって変わってきます。Three Fieldでも炭やフレーバーの販売を行っていますのでお気軽にお問い合わせくださいね。フレーバーを保存するタッパーもあるといいですね!

⑥アルミホイル、アルミホイルに穴を開けるきりのようなもの・・・爪楊枝でも開けられます!100均で売っているきりのようなものが開けやすいです。(画像❺)シーシャ用の穴あけ器具も通販などでありますのでそちらでも◎

 

以上のものを全て揃えて予算は約3〜5万程度でおうちシーシャを始める事が出来ます!1度揃えてしまえば外でシーシャを吸うよりだいぶリーズナブルにシーシャを楽しむことができます。何より部屋着で時間を気にせずゴロゴロしながらシーシャを吸えるのは最高だと思います♪(お時間のある時はThree Fieldにも遊びに来てくださいね♪笑)

 

画像❶

画像❷

画像❸

画像❹

画像❺

 

基本の作り方なども今後ブログに書いていきたいと思いますが、おうちシーシャに興味のある方はスタッフにもお気軽にご相談くださいね。

レッツ、エンジョイおうちシーシャ!!

 

カテゴリー: Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。